スマイルリハビリセンター/スマイルコンディショニングオフィス
  • ごあいさつ
  • 施設について
  • ご利用案内
  • スタッフ紹介
  • 採用情報
  • 研究日誌BLOG

研究日誌BLOG

2017.07.12

マッサージとリラクゼーションの違い

こんにちは、健康運動指導士の齋藤です。

最近、商業施設などで「ほぐし屋」とか「リラクゼーションサロン」などをよく見かけます。私自身、腰のコリや足のむくみに悩まされたときは、利用することがあります。

マッサージとリラクゼーションとは、どういう違いがあるか、皆様ご存じですか?

今回は、その違いについてお話をしたいと思います。

なぜ、このテーマかといいますと・・・

私事ですが、スマイルに入社する前に、リラクゼーションサロンでセラピストとして仕事をしておりました。

手足のむくみ、全身の疲労、目の疲れ、、、と様々なお疲れをかかえた働き盛りのサラリーマンさんや、OLさん、主婦の方のもみほぐしを仕事として行っておりました。

 

マッサージとは、皮膚から内側(筋肉)を刺激することによって、静脈リンパ循環を促進する効果があります。スポーツや運動時前後には、筋肉緊張をほぐすためにマッサージが用いられます。他にも、マッサージによる(適度な)刺激などにより、緊張の緩和をもたらし、筋肉痛を和らげる、排便を促す、気分が和らぎ眠りを誘う、等の効果があります。マッサージは、施術をして治すということが目的となっています。なので、勉強をし、どうすれば痛みが取れるのかということを学ばなければならないのです。

そして、このマッサージを生業として行えるのは、「あん摩・マッサージ・指圧師」という国家資格を持つ人のみとされているようです。

無題1.png

では、リラクゼーションとは?

「人の身体を触る」ということは、マッサージとは変わりありません。ただ、目的が違うのです。リラクゼーションの目的は「人を癒すこと」です。施術をして楽にさせる、接客の上でお客様とお話をすることでその人を癒す。ということが目的としてあります。意地の悪い言い方をすると、肩こりを楽にすることはしますが、治さなくていいのです。

逆に言うと、治すという言葉をリラクゼーションサロン、リラクゼーションセラピストは使ってはいけないのです。

無題2.png


一見変わらないことをしていますが、目的が違うことを知ると全く違う職種だということがお分かりいただけると思います。

 

このブログを読んでくださっている皆さまにも、マッサージとリラクゼーションサロンの良い使い分けをしていただけたらと思います。

投稿者( )| この記事のカテゴリ( )| コメント( 0

コメントする

コメントは承認が必要となります。
承認されるまでコメントは表示されません。しばらくお待ちください。

お名前

メールアドレス(表示されません)

URL

 この情報を登録しますか?

コメント

カテゴリ

投稿者

アーカイブ

最近の記事

Photo:スマイルリハビリセンター/スマイルコンディショニングオフィス外観

お問い合わせはお気軽にどうぞ TEL.048-712-0515

スマイルリハビリセンター
スマイルコンディショニングオフィス

〒336-0918
埼玉県さいたま市緑区松木3-16-11

  • スタッフからのメッセージ
  • スタッフの研究日誌BLOG 研究&研修報告
  • リハビリテーションクリエーターズ株式会社

ページの先頭へ


Copyright(c)Rehabilitation Creators Co.,Ltd. All right reserved

ホームページ制作